miaの旅ブログ

miaの旅の記録です。

友人を訪ねてスペインへ *2008.11.15-11.16

中学、高校の同級生がグラナダに語学留学しました。

 

登場人物

M:同級生 グラナダに留学

R:同期 

 

グラナダと言えば『アルハンブラの思い出』というギター曲が有名ですね。まさにそのアルハンブラ宮殿があるグラナダに留学が決まったM。話を聞いた時から、絶対に留学中に遊びに行くと約束し、同期のRを無理やり誘い、行ってきました。

 

1日目(11/15土曜日)

 

8:00 NRT(成田空港)待ち合わせ

12:00 JL401→LHRヒースロー空港)へ

15:40(現地時間)LHR

18:00 IB4181?LHR→ (イベリア航空

21:00頃 BCN(バルセロナ空港)着

 

2日目の夜、寝台列車グラナダに行く予約を事前に日本でしたのだけど、きちんと予約が取れているか心配で駅員さんに尋ねたところ、取れていなかった!!英語もあんまり通じなくて一瞬焦ったけど、空席があったからその場で取ってくれた。大学で第2言語で習ったスペイン語が、ここで役立つとは。ほんと、何気ない単語でも覚えていると使えるので、頑張って勉強しようね。

寝台列車の旅、不安だったから2等車を取るつもりだったけど、強制的に3等車の4人部屋に。ま、いっか。

 

***********************************************

2日目(11/16水曜日)

 

バルセロナ散策。

 

サグラダ・ファミリア

 まだ内装も工事中だらけ。最近インスタとかでみると、ものすごく綺麗に出来上がっているので、14年の年月を感じるw

絶賛工事中の、サグラダ・ファミリア

・カテドラル

 

・lunchはパエリア・サラダ・サングリア

 お酒の弱いRもサングリアなら大丈夫!って頼んだけど、ソッコーで顔赤くなってきて、ちょっと申し訳ない。

 

ピカソ美術館

 ピカソの初期の作品も多数所蔵していて、ピカソが普通の絵を描いていたことに衝撃を受ける。絵だけではなく、昔貴族の邸宅だったという建物もとても素晴らしく、見応えしかない。お薦めです。

美術館の中庭

カタルーニャ音楽堂

 世界遺産

 時間を間違え、見学できず。見学できる時間帯が決まっているので、要事前確認。

外から。素敵な感じがあふれ出てる・・・

グエル公園

 ガウディの作品

 とにかく可愛らしいというか賑やかというか、楽しい公園。観光客がひしめき合っていた。

色使いといい、形といい、こんなものが街中に当たり前にあることに、ちょっとしたうらやましさを感じる。

18:30過ぎ サンツ駅に戻り、ダラダラする

サンツ駅で夜ご飯。海外に行くとつい買うりんごw

 

サンツ駅では、寝台列車に乗る前に荷物のX線検査をした。物騒だけど、安心。

Mに電車の発車時刻を電話で伝え、

 

21:30 TRENHOTELでグラナダへ!!

 

続く・・・